【間(ま)】 今日の夕空 ヨガというと、呼吸が大切で、とくにtriyogaはフロースタイルなので、 吸う息の始まりから・・・吐く息の終わりまで・・・吐く息の始まりから・・・吸う息の終わりまで・・・ をマインドフルに捉えることができる。 ・・・このテンテンテンを一つの糸のように繋げるようなものがフローであり、メディテーション。 「始まりと終わりそしてまた始まりと、入れ替わる一瞬の「間」に神様がいるんだよ、まさみちゃん。」と臼杵のヨガの恩師から教えてもらったあの時から、私はその「間」に一瞬でも触れたくてヨガを生きているようなもの。 西と東の空模様の入れ替わりの時空も、コインの表裏が入れ変わる一瞬の…

毎日がヨガ日和(ヨーガ哲学月1シェア会)

月1回のヨガ哲学<veda>コミュニティクラスです。 9/4(土)13:00-14:30  参加費 1,500円 Lotusメンバー 1,000円 参考図書:インテグラルヨーガ 私たちが生きる上で求めることはたくさんありますが、すべて根本に迫ると、「幸せになりたい」という目的があります。 何かが欲しい、こうなりたい、こうしてほしい、、など、どうしてこれらを求めるかというと、「幸せになりたい」からです。 しかし一度その幸せを手に入れたとしても、またすぐ不満が現れます。 どのようにしたら、永遠の幸せを感じられるのでしょうか?そのためには世界の本質を理解し、自分自身の知識を得ることが必要です。 自分…

屋形島へ

毎年訪れている大分県南に位置する屋形島。 佐伯市蒲江港から船で10分ほどの場所で島民は13人?ほどだそうです。小さな島にはお店もなく、良い意味で「時間」が戻っていくような、私も大好きな場所です。 ヨガで繋がった仲間でもある屋形島ゲストハウスオーナーの猛くん。ゲストハウスの中には、猛くんの本やレコードなど、興味深いものがたくさん並べられていて、一人できて特別なことをするわけでもなく、本をよんだり、ぼーっとしたりして滞在することもオススメです。 ↓ゆったりと少人数でのいつものヨガリトリート。今回はアートも! さて、あなたが一人で旅をするとしたら、旅の計画はしっかり立てるほうですか?時間が制限されて…

月と太陽の陰陽アロマ

暮らしの中で呼吸が深まり笑顔になるとき。それは、風を感じ、香りを感じるときが多い気がします。 私がアロマセラピーを取り入れだしてから、香りを嗅いだとたんにホッとするように自然に笑みが浮かぶ人を たくさん見てきました。 香りには、私たちが頭で考えている場所とは違う、感情や記憶に働きかける力があります。 遥か遠い昔から、私たちは植物とともに暮らしていました。。。。 花や葉、フルーツの香り。森の香り。植物の香りは、私たちの心や身体にさまざまに働きかけます。 アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容に役立てていく自…

お参り

2021年も半分を通過しました。 これまでの半年間も動きが少ない中で、精神力、気力、体力の微細な動きに集中をしながら時が過ぎてゆきました。 昨年看取った父親の1周忌の喪が明け、久しぶりに神社へお参りへ。 花手水の紫陽花の美しさに心奪われ、芽の輪をくぐり、これから半年へ向けて心新たに手を合わせ、心静かに祈る。 コロナ禍で時代の大きな入れ替わりが行われていますが、謙虚で静かでありたいと思いながらも、もっともっとと 高望みをしてしまう自分自身の中間をさぐりながら、これからの半年も自分のペースを大切に保っていきたいと思います。 ヨガの中でもよく口にする言葉、必要なものと必要でないものを見極めること。 …